大手の施設はなぜ立派なのか

なぜ、
大手チェーン店や大企業の建物は立派なのでしょうか?

よく見かけますよね。

住〇不動産ビル  とか
〇パホテル    とか
喫茶店ルノ〇ール とか…


答えは、

お金をかけない維持管理ができるから」 です。

お金が潤沢で、いっぱい投資できるから

ではないのです。
(施設にお金をかけることが戦略として成功する会社もありますが)

  • 安く工事できるから、
    頻繁に内装を改修できる。

  • 他の施設に比べて、
    同額で1ランク上の施設を用意できる。

  • 「使い続ける」か「手放す」かが
    経営的に判断できる。

では、なぜそれができるのか。


簡単です。
自社内に 建築・不動産に特化した部署を抱えている

からです。

そのうえ、多くの物件を維持してきた
維持費の記録があります。

  • 工事費が安いかどうかの判断がつく(交渉できる)。
  • コスパが最大となるリニューアル時期を予測できる。

更に言うと…
グループ会社内に建設会社を持っていたりもします。

 建物所有者 = 工事額決定

これ、最大の維持費削減です。

ちなみに
公共工事も近いです。予定価格という仕組みがありますから。


今回 読者様がやろうとしている工事、

水準価格がもっと安いこと…

知っていたら金額変わると思いませんか?

ブログの著者

施設・店舗のコスト削減@ホワイトオウル
施設・店舗のコスト削減@ホワイトオウル
【健全で持続的な 施設,店舗の活用を支援】

・110社5600件以上の工事精査実績
・40以上の施設を管理してきた経験

設備監査事務ホワイトオウルでは、
5万円のコンセント修理から50億円の大規模リニューアルまで、工事見積の内容,価格を精査、発注者様にとっての最善に向けてご相談を承っております。

建築設備の専門部署を持たない会社様、工事経験の知見が少ない店舗様、ホワイトオウルでは無料相談窓口を設けております。
是非一度、お気軽にお問い合わせください。


HOME

前の記事

インターネットの機材価格

次の記事

コロナウイルスによる影響